Wi-Fi飛んでる? 神さまって信じてる?

音楽・マンガ・映画・その他 いろいろ感想をメモしておくブログです。

吉本浩二

吉本浩二『定額制夫のこづかい万歳〜月額2万千円の金欠ライフ〜』1

★★★★★ 「ステーションバー(怪人)」でSNSでも大バズした*1、吉本浩二の最新作。 正に令和版『大東京ビンボー生活マニュアル』であり、あまりに身も蓋もない生活描写、強烈なディティールへのこだわり、そして着眼点のユニークさとやわらかさ。そして「優し…

ぬマンガオブジイヤー2019

「ぬマンガオブジイヤー」の2019年版です。6年目です。(2018年版、2017年版…) 去年は極端に読書量が落ちた年だったけれど、今年はほぼ元に戻った。ノミネート以上の作品は、マジで、どれもおすすめです。 ■連載継続/完結タイトル 部門 ★ブルーピリオド/山…

吉本浩二『ルーザーズ〜日本初の週刊青年漫画誌の誕生〜』3

★★★★☆ 最後までカッコいいなぁ〜〜〜〜〜! 成功後はスパッとダイジェストにしてしまう判断は寂しい反面、絶妙でもあって。“もえたぎる苦しさ”が勇気と情熱に変わってゆく、変えてゆく様はもうただひたすらに美しい。見事な漫画だと思う。 終盤までビッグネ…

吉本浩二『ルーザーズ〜日本初の週刊青年漫画誌の誕生〜』2

★★★★ 「漫」の字の話めちゃめちゃええな……。クセのある(とっっっても人間らしい)登場人物たちが、ジタバタと汗臭く泥臭く排気ガスで汚い東京でもがき、あがく、その様がほんとに絵柄や展開やセリフに出てて、この人にしか描けないマンガだなって、うっとり…

吉本浩二『ルーザーズ〜日本初の週刊青年漫画誌の誕生〜』1

★★★★ 冒頭から約150ページもの間ずーーっと読む人をモヤモヤさせ続けて、溜めに溜めて遂にたった4Pの絵で「これじゃん!!」って誰もが思えるシビれる瞬間へ到達する構成が、あまりにも大胆不敵で天晴だった。当然必要なことだとは思うけれど、それにしても…