Wi-Fi飛んでる? 神さまって信じてる?

音楽・マンガ・映画・その他 いろいろ感想をメモしておくブログです。

志村貴子『さよなら、おとこのこ』

★★★★

志村貴子作品としては珍しく「かなり」シナリオの仕掛けが凝っていて、そのアイデアがまず面白い作品。それゆえに結構複雑な内容にもなっていて、途中うっかりすると話の流れに混乱することも。まさに書きかけの脚本から脚本へ、次々にジャンプしていくような不安定な作劇。そこがまたユニークでグッときます。

モノカキの嫉妬と才能の物語でもあって、少し暗い気持ちにもなるけどね……。このアイデアで全然違う話も書けるかもな、みたいなことをこれ読みながら考えたりしたから、きっと自分もこの中のどこかに居るのだろう。自分はゲイではないにしても。

そう、「ゲイ」というマイノリティと「劇団員」というマイノリティが物語中でほとんど並列しちゃっているのが、なんか、すごくいいところなのだ(ベッドシーンさえ気にならなければ、あまりBLだと思って読まなくても大丈夫です)。おすすめです。